ライオン トップ ファンコミュニティ

今日を愛する。LION

お役立ち情報

「取扱い絵表示」ってどう変わるの? まずは5つの記号を覚えよう

公開日 2016/11/17

「取扱い絵表示」ってどう変わるの? まずは5つの記号を覚えよう

 

2016年12月1日から、衣類についている「取扱い絵表示」(以下、洗濯表示)が変わります。知っている人はもちろん、知らないという人も要チェック! いくつあるの? 全部覚えなきゃいけないの? と思わせる一見複雑な「洗濯表示」ですが、まずは5つの基本形を覚えるところからはじめてみましょう。大切な衣類を長くキレイに着るために、ぜひこの機会に新たな表示のルールをチェックしてみて!

 
 

「洗濯表示」は22種類から41種類に増加! その理由は?

「洗濯表示」は22種類から41種類に増加! その理由は?

 

これまで日本では、国際規格(ISO)とは違う独自の日本工業規格(JIS)の「洗濯表示」を使っていましたが、最近は衣類の生産や流通など海外とのやりとりが増えたため、2016年12月1日以降に製造される衣類から、国際規格の「洗濯表示」記号を使用することに。

 

数も22種類から41種類になり、よりていねいで細やかな表示になるようです。
41種類もあるなんて理解するのが大変そう!? いえいえ大丈夫! まずは基本となる5つの記号を覚えることからはじめましょう。

 
 

新しい「洗濯表示」は、基本記号と付加記号の組合せで表現

【基本となる5つの記号】

新しい「洗濯表示」は、基本記号と付加記号の組合せで表現【基本となる5つの記号】

 

基本記号は左から「家庭洗濯の仕方」「漂白の仕方」「乾燥の仕方」「アイロンのかけ方」「クリーニングの種類」を表します。付加記号は、お洗濯をする際の強さや温度を表し、バツは禁止という意味です。

 

20161117_11

 

処理の強さ記号は、記号の下に横棒がプラスされますが、1本より2本のほうが「より弱く」という意味です。横棒を「―(マイナス)」と覚え、力を減らす・抜くと覚えると、よりイメージしやすそう。
処理温度は基本記号の中に点を加え、点の数が多いほど高い温度を表します。

 
 

では実際に、新しい「洗濯表示」を見ながら学習をしてみましょう!

【“家庭洗濯”記号の見かた】

 

家庭洗濯の記号の見かた

 

この洗濯おけは「家庭洗濯」のマークですが、下に横棒が2本ついているので、洗濯機の「ドライコース」や「手洗いコース」などのやさしいコースで洗う、という意味です。中の数字は洗濯液の上限温度なので、40℃以下で洗ってください。

 

【“漂白の仕方”記号の見かた】

 

漂白剤の記号の見かた

 

三角形は「漂白の仕方」を表します。バツ印がついている場合は「漂白剤を使用できない」という意味。普通の三角形は「塩素系および酸素系漂白剤が使用可能」となります。

 

漂白剤の記号の見かた

 

三角形に斜め線が2本ついている記号は、「酸素系漂白剤のみ使用可能」という意味です。
ただし、粉末の酸素系漂白剤は素材によって使えないものもあります。

 

41種類という数だけ聞くと「洗濯方法まで複雑になるのでは?」と勘違いしてしまいそう…。でも、基本の記号やルールをおさえておけば、これまでよりも直感的にわかりますよ。

 
 

これ洗える? アプリで「洗濯表示」を簡単チェック!

これ洗える? アプリで「洗濯表示」を簡単チェック!

 

「洗濯表示」を見て「この洋服、どうやって洗えばいいの?」そんな疑問が生まれた時は、便利なアプリの出番です。
ライオンのおしゃれ着用洗剤「アクロン」の公式アプリ「これ洗える?」なら、衣類のタグについている「洗濯表示」と同じ記号をチェックするだけで、おすすめの洗い方や洗剤を簡単に検索できます! 衣類の写真を撮って記録できる、MyCloset機能も好評。もちろん新・旧の「洗濯表示」に対応していますので、ぜひ試してみてくださいね。

 

→これ洗える?

 
 

オススメアイテムオススメアイテム

このページのトップに戻る