ライオン トップ ファンコミュニティ

今日を愛する。LION

お役立ち情報

洗濯のすすぎは1回でOK? おすすめ洗剤選びと洗濯機の設定のポイント

公開日 2016/12/12

洗濯のすすぎは1回でOK? おすすめ洗剤選びと洗濯機の設定のポイント

 

お洗濯をするときに何気なく使っている洗剤。この洗剤のすすぎ回数って何回すれば良いの? 洗濯機のすすぎ回数を変更するときはどうすれば良いの? といった疑問を抱いたことはありませんか。
洗剤のおすすめのすすぎ回数の見分け方と、洗濯機の「すすぎ1回」の設定方法、「すすぎ1回」のメリットをご紹介します!

 
 

洗剤ごとのおすすめのすすぎ回数の見分け方

洗剤ごとのおすすめのすすぎ回数の見分け方

 

洗剤のおすすめのすすぎ回数ってどこを見れば良いの? 答えは「洗剤容器の裏面」です。

 

使用する洗剤のおすすめのすすぎ回数が1回の場合は、「すすぎ1回OK」や「すすぎ1回」という文字が入っています。「すすぎ1回」がおすすめの洗剤だからといって必ずしもすすぎを1回にしなければならないわけではなく、もちろんすすぎを2回以上しても問題ありません。
また、「すすぎは2回」と記載されている場合や、すすぎに関することが記載されていない洗剤を使う際は、すすぎは2回以上をおすすめします。

 
 

【例:「すすぎ1回」がおすすめの洗剤】

「すすぎ1回」がおすすめの洗剤

 

【例:「すすぎ2回」がおすすめの洗剤】

「すすぎ2回」がおすすめの洗剤

 
 

<洗濯機の「すすぎ回数」設定例>

 

通常の洗濯機の初期設定は、すすぎは2回もしくは3回になっています。すすぎを1回にしてお洗濯をするときは、手動で設定を変更しましょう。

 

【メモリーコースがついている場合】

 
メモリーコースは、「洗い」「すすぎ」「脱水」、それぞれについてお好みの時間や回数を洗濯機に記憶することができます。機種により、この名称は「手造り」「自分流」「わたし流」「わが家流」などになっています。1度設定しておけば、次回からはこの「メモリーコース」をチョイスするだけなので、とってもカンタン♪
メモリーコースがついている場合

洗濯機の機種によって、手順や設定方法が異なりますので、詳しくはお使いの洗濯機の説明書を確認しましょう。

 
 
機種により、すすぎボタンを押したときに「洗い」や「脱水」の表示が消えるものも。その際は、「洗い」と「脱水」それぞれの時間を設定しましょう。

 

機種により、すすぎボタンを押したときに「洗い」や「脱水」の表示が消える

 
 

【「ためすすぎ」と「注水すすぎ」の設定がある場合】
 
洗濯機の設定に「ためすすぎ」と「注水すすぎ」がある場合は、節水のため「ためすすぎ」をおすすめします。「ためすすぎ」は、「注水すすぎ」に比べてすすぎ時の水の使用量は約10~50%ほど抑えることができます。

 

(参考)
「ためすすぎ」と「注水すすぎ」の比較

 
 

【メモリーコースがついていない場合】

 
すすぎ回数の変更は毎回行う必要があります。

 

メモリーコースがついていない

 
 

節水・節電・時短にも。「すすぎ1回」はメリットいっぱい!

濃縮タイプの超コンパクト洗剤「トップ スーパーNANOX(ナノックス)」、「トップ HYGIA(ハイジア)」は、少ない洗剤量で洗浄力を発揮するだけでなく、泡切れがよく洗濯物に洗浄成分が残りにくいため「すすぎ1回」でOK!
1ヵ月で約800lの節水、約650ワット時の節電※1、お洗濯時間も従来の洗剤に比べて約12分の時短※2になるという研究データも!

 

※1ライオン調べ。ドラム式洗濯機A機種(A社製:2009年製、容量9kg)、衣料3kgにて週8.6回のお洗濯をした場合
※2ライオン調べ。ドラム式洗濯機A機種(A社製:2009年製、容量9kg)

 

→ライオンの超コンパクト洗剤

 

「トップ スーパーNANOX(ナノックス)」、「トップ HYGIA(ハイジア)」を使って、「すすぎ1回」でお洗濯すれば、高い洗浄力・節水・時短など毎日のお洗濯がもっと快適になります。ぜひ今日から試してみてくださいね!

 
 

このページのトップに戻る