ライオン トップ ファンコミュニティ

今日を愛する。LION

お役立ち情報

お子さんの入園をきっかけに抗菌意識が高まったママ、7割

公開日 2016/02/29

お子さんの入園をきっかけに抗菌意識が高まったママ、7割

 

保育園や幼稚園に入園すると、お子さんの衣類が汚れる機会がグッと増えます。例えば、外遊びによる泥汚れ、お弁当の食べこぼし、おしっこで濡らしてしまったり、お昼寝で汗をかいたり。また、持ち帰った洗濯物が家に着く頃にはイヤなニオイを発していることも…。そのイヤなニオイの原因のひとつは「菌」! そんなお子さんの衣類を抗菌して菌から守るには、どうしたらいいのでしょう?

 
 

毎日のお洗濯で、衣類も洗濯槽もまるっと菌対策!

 

毎日のお洗濯で、衣類も洗濯槽もまるっと菌対策!

 

そう、答えはカンタン! 毎日使う洗濯用洗剤を抗菌効果のあるものにして、衣類に付着した菌の増殖を防いであげましょう。だって、お子さんの衣類についた汚れを栄養にしてどんどん増殖しているなんてゾッとしちゃいますよね。幼稚園や保育園で汚したりして持ち帰った洗濯物がいつもイヤなニオイがするなんて、想像しただけでうんざり。

 

菌だらけの洗濯物を洗濯機で洗うと、菌が他の洗濯物に移ったり、洗濯槽に残ったりして、洗濯槽の汚れも進行させてしまうのです

 

それに、菌だらけの洗濯物を洗濯機で洗うと、菌が他の洗濯物に移ったり、洗濯槽に残ったりして、洗濯槽の汚れも進行させてしまうのです。

そこで、超コンパクト洗濯用液体洗剤「HYGIA(ハイジア)」。HYGIAなら、衣類を洗うたびに抗菌力がアップするので、イヤなニオイがすることも少なくなります。また洗濯物はもちろん、洗濯槽まで菌から守ります。

 
 

お子さんの衣類を菌から守るために、お洗濯以外にもできること

 

ただいま! の後にHYGIAスプレー
保育園や幼稚園から帰ってきたら、HYGIAスプレーを噴霧して衣類についた菌・ウイルスを除去。少しでも家の中に持ち込まないようにしましょう。消臭効果もありますよ。
20160229_04

 

洗濯カゴにいれる前にHYGIAスプレー
洗濯カゴの中で汚れた衣類を保管すると、湿気がこもって菌が増殖するのに格好の環境となります。衣類の菌の増殖を抑えるのはもちろん、洗濯中に洗濯槽を汚さないためにも、洗濯カゴに入れる前に、HYGIAスプレーをしましょう。
20160229_05

 

洗濯物を早くよく乾かす
大切なのは風の通り道をつくること。角ハンガーなら両端に長い物、中にいくほど短い物を干し、アーチ型に干しましょう。パラソルハンガーは、沢山の洗濯物を干すときにはオススメです。
20160229_06

 

洗濯機のフタを開けておく
洗濯が終わった後に洗濯機のフタを閉じていると、湿度が約100%※になることがあります。洗濯をしている時以外は、できるだけフタを開けて中を乾燥させるようにしましょう。洗濯槽を洗濯カゴ代わりにするのも厳禁ですよ。
※タテ型洗濯機、室内湿度45%の場合
20160229_07

 
洗濯槽クリーナーでお掃除すれば大丈夫! と、思っていませんか?→
 
 
衣類の抗菌は意外にカンタン! でも、同時に洗濯槽もケアしてあげることが大切です。HYGIAスプレーで、外からの菌の持ち込みをできるだけ防ぎ、HYGIAで洗濯物と洗濯槽を同時に抗菌ケア。お子さんの衣類を、菌からダブルで守ってあげましょう。

 
 

<菌レポート調査概要>
・調査対象:全国47都道府県の未就学児を持つママ2,650名
・調査手法:インターネット調査
・調査日程:2015年6月19日(金)~6月23日(火)
 詳細→

 
 

オススメアイテムオススメアイテム

このページのトップに戻る