ライオン トップ ファンコミュニティ

今日を愛する。LION

お役立ち情報

夜洗濯&部屋干しで、忙しい朝に余裕ができる! 外干しにはない「部屋干し」のメリットって?

夜洗濯&部屋干しで、忙しい朝に余裕ができる! 外干しにはない「部屋干し」のメリットって?

共働きの世帯が増えていますが、その内、仕事と子育てを両立している世帯は半数を超えているそう。仕事と子育て、家事を両立するのは大変ですよね。そこでおすすめなのが、忙しい朝に余裕ができる「夜洗濯&部屋干し」です。洗濯物につくニオイを防ぎ、早く乾かすコツもご紹介します。外干しにはない、部屋干しのメリットを再確認しましょう。

※総務省「就業構造基本調査(2012年)」

忙しい朝に無理はしない! 夜洗濯&部屋干しは時短メリット大

共働き世帯にとって、朝はもっとも忙しい時間帯。自分の身支度はもちろん、家族の朝食や送り出しに加えて、お洗濯までこなすのは大変ですよね。そこで提案したいのが、夜のうちに洗濯して朝に取り込む、「朝夜逆転」の発想による家事の効率化です。

少しでも家事を減らしたい朝に無理はせず、お洗濯は余裕のある夜に済ませてしまいましょう。洗濯後は、リビングなど広めのお部屋の中央に部屋干しを。家族が寝ている時間帯なら、堂々と干しても邪魔になりませんし、何より空気の動きがある部屋の中央は乾きやすいですよ。

⇒「部屋干し」に最適な場所ってどこ?

夜、部屋干しした洗濯物を早く乾かす干し方

部屋の中央に部屋干しのスペースを確保したら、干し方にもひと工夫を。干し方次第で、洗濯物の乾きにくさを解消し、「部屋干し臭」「生乾き臭」などの洗濯物につく嫌なニオイを防げます。

洗濯物はアイテムの素材や大きさなどにより、乾く時間が異なります。アイテムにあった干し方を覚えてしまうと楽ですよ。早く乾かして、朝取り込めれば、お部屋もすっきりです。

靴下、下着類、フェイスタオルなどには「アーチ干し」

靴下、下着類、フェイスタオルなどには「アーチ干し」

角ハンガーの両端に長い衣類をつるし、内側に向かって短い衣類をつるしていく干し方です。こうすることで、衣類下にアーチ型のスムーズな空気の通り道ができます。

シャツは小ワザを効かせて、アイロンがけも楽に

シャツは小ワザを効かせて、アイロンがけも楽に

シャツ類はボタンをはずし、エリをたたせてハンガーにかけます。その際、上手に引っ張ることでしわが伸びて、乾いた時の仕上がりもグッと美しくなります。

ジーンズやズボン、スカート類は裏返して

ジーンズやズボン、スカート類は裏返して

裏に布の重なりが多く乾きにくいボトムス類は、裏返して筒状につるし干しにすると風が通りやすくなります。

扇風機や除湿機を上手に利用

扇風機や除湿機を上手に利用

洗濯物を早く乾かすには、洗濯物のまわりの「湿った空気」を「乾いた空気」に交換することが重要になります。干した洗濯物に扇風機や除湿機の風をあてるなど、家電を上手に利用すると外干しのようなカラっとした仕上がりになります。

⇒除湿機を使った乾燥テク! ポイントは置き方にあった

部屋干し臭を防ぐには、部屋干しに適した洗濯洗剤を

部屋干しした際に洗濯物につく嫌なニオイの原因のひとつは「菌」。菌を増やさないためには、早く乾かすことと、抗菌力の高い洗濯洗剤を選ぶのも大切です。洗うたびに衣類の抗菌力が高まるプレミアム抗菌処方のトップ HYGIA(ハイジア)は、菌のエサになる皮脂・タンパク質汚れもしっかり除去する確かな洗浄力だから、夜洗濯&部屋干しにもおすすめです。

花粉、日差し…。外干しにはない部屋干しメリット

外干しでカラッと乾いたお洗濯物は気持ちがいいですよね。ただ、外に干すことによるデメリットもあります。

  • 花粉、PM2.5、排気ガスなどの汚れの付着
  • 日差しによる色あせ
  • 在宅していないと、急な雨のときに取り込めない
  • 帰宅が遅い場合に洗濯物が湿ってしまう、盗難などの心配

部屋干しなら、これら外干しのデメリットを防ぎ、大切な衣類を守ることができます。

夜洗濯&部屋干しを上手に活用して、忙しい毎日に少し余裕を持ってみませんか?

このページのトップに戻る