ライオン トップ ファンコミュニティ

今日を愛する。LION

お役立ち情報

部活のユニフォームの黄ばみ・ニオイは「つけおき洗い」でリセット!

部活のユニフォームの黄ばみ・ニオイは「つけおき洗い」でリセット!

 

部活を終えた子どもたちが持ち帰ってくる汗とニオイまみれのユニフォーム。何度かお洗濯しているうちに黄ばんできたり、ニオイまでもなかなか落ちなくなってしまうのが悩みどころ。そんなガンコなユニフォーム汚れには、スーパーNANOXを使った「つけおき洗い」が効果的です!

 

ユニフォームの黄ばみ・臭いはスーパーNANOXの「つけおき洗い」で解決!

汚れにはそれぞれ原因があり、原因に合った対策があります。それを知っていると、洗濯物がキレイになるのはもちろん、キレイになるから洗濯が楽しくなったりもします。汗まみれのユニフォームはそんな気分になれる、最たる洗濯物かも!?

 

ユニフォームの黄ばみ・臭いはスーパーNANOXの「つけおき洗い」で解決! 汚れにはそれぞれ原因があり、原因に合った対策があります

 

「つけおき洗い」の正しい手順は?

ユニフォームの黄ばみ・ニオイの主な原因は、いつも通りのお洗濯では落とし切れないセンイの奥に蓄積した皮脂汚れ。その皮脂汚れが空気中の酸素によって酸化されると、黄ばみになります。そして、この黄ばみは、実はニオイにもつながります。洗濯しても黄ばみ・ニオイが落ちなくなったら、皮脂汚れに強いスーパーNANOXを使った「つけおき洗い」で、センイの奥に蓄積した汚れをしっかり落としましょう。

 
 

<つけおき洗いの手順>

 

1. 濃い目の洗剤液をつくる

洗濯桶などに衣類が浸かるくらいのぬるま湯(約40℃)を入れ、洗濯機で洗濯する時の1回分の洗剤(スーパーNANOX)を入れる。
液体酸素系漂白剤を合わせて使えば、より効果的です。

 

2. 衣類を入れて、30分~2時間つけおき

黄ばみ・ニオイの程度に応じて30分から2時間つけおきする。

 

3. 洗剤液ごと洗濯機で洗う

つけおきした衣類と洗剤液をそのまま洗濯機に入れ、ほかの衣類も一緒に普段通りのお洗濯をします。

 

スポーツウェアのニオイ対策!「つけおき洗い」の手順→

 
 

<ご参考>

 

「通常のお洗濯」、「つけおき洗い」で効果検証したところ、「つけおき洗い」をしたほうがニオイを抑えられていることが一目瞭然です

 

着用とお洗濯を10回繰り返したスポーツウェアを着て約1時間運動し、ウェアを半分にカット。一方を「通常のお洗濯」、もう一方は「つけおき洗い」で効果検証したところ、「つけおき洗い」をしたほうがニオイを抑えられていることが一目瞭然ですね。

 

次の練習や試合のためにも、スーパーNANOXを使ったお洗濯で、ユニフォームのキレイをキープしてあげましょう。

 
 

オススメアイテムオススメアイテム

このページのトップに戻る