ライオン トップ ファンコミュニティ

今日を愛する。LION

お役立ち情報

抗菌で梅雨時期の部屋干し臭を防ごう。カーテンの抗カビ対策、帰宅時の抗菌・ウイルス除去について

抗菌で梅雨時期の部屋干し臭を防ごう。カーテンの抗カビ対策、帰宅時の抗菌・ウイルス除去について

ジメジメとうっとおしい梅雨時期の心配ごとと言えば、菌やカビの発生ですよね。部屋干し臭、カーテンの黒カビなども、菌やカビの増殖が原因。抗菌・抗カビ対策で梅雨時期の衣類の悩みを防ぎましょう。ウイルス対策にも役立つ、外出先から菌を持ち込まないコツもご紹介します。

梅雨時期に部屋干し臭が発生しやすい理由

雨が多く、湿度が高い梅雨時期。洗濯物がすっきり乾かないことで心配になるのが、部屋干し臭ですよね。実は、部屋干し臭の発生にも菌が関係しています。

部屋干し臭は、汚れが化学的に変化したり、菌による作用を受けたりすることで発生します。菌は高温多湿な環境を好むため、ジメジメとした梅雨時期は増殖しやすく、部屋干し臭も発生しやすくなるのです。

お洗濯で汚れと菌をしっかり落とし、菌を増殖させないための抗菌対策をすることで梅雨時期の部屋干し臭を防いでいきましょう。

着用後は早めにお洗濯。保管中も抗菌対策を忘れずに

着用した衣類には、汚れと共に数多くの菌も付着しています。お洗濯前に衣類の菌が増殖しないよう、できるだけ早くお洗濯をして、衣類から汚れや菌を取り除くことが大切です。

お洗濯前の衣類の保管方法も気をつけましょう。汗などで湿ったまま放っておくと、菌は増殖しやすくなります。通気性のいい洗濯カゴに入れて、バスタオルなど濡れているものは吊るしておくのがおすすめ。衣類・布用の除菌・消臭スプレー(トップNANOX 除菌・消臭スプレー)をスプレーしてから保管するとより効果的です。

洗濯かごを使わずに、洗濯機の中でお洗濯前の衣類を保管するのは避けましょう。洗濯機の中は湿度が高く、衣類の菌が増殖しやすくなります。

衣類の抗菌も洗たく槽のケアもできる洗剤を選ぶ

お洗濯ではセンイの奥の皮脂汚れまでしっかり落とすことが大切です。そのためには、洗濯機に洗濯物を詰め込み過ぎないようにしましょう。詰め込みすぎると、洗濯機の中で洗濯物が十分にかくはんされず、洗浄力が発揮できなくなります。洗濯機容量の7割くらいまでが目安です。

洗剤は抗菌効果の高い洗剤を選び、液体酸素系漂白剤には除菌・抗菌効果もあるので併用すると効果的です。抗菌効果のある柔軟剤も併用することで、より効果が高まります。

また、梅雨時期は洗たく槽の裏側に繁殖する菌やカビにも注意が必要です。洗いやすすぎをする洗濯水の中に菌が多いと、せっかくお洗濯しても菌が衣類に付着してしまうことに…。お洗濯が終わったら洗濯機のフタは開けておく、毎日のお洗濯では洗たく槽のケアができる洗剤を選んで、菌やカビから守るようにしましょう。

そこでおすすめしたいのが、部屋干し臭を防ぐ最強の洗剤&柔軟剤コンビ※1である、スーパーNANOX ニオイ専用とソフラン プレミアム消臭です。

スーパーNANOX ニオイ専用,ソフラン プレミアム消臭
スーパーNANOX ニオイ専用は、さまざまな菌※2の増殖を抑えるプレミアム抗菌成分配合。着用中も24時間継続する高い抗菌力と、センイの奥の皮脂汚れまでしっかり落とす洗浄力で菌の増殖を防ぎます。もちろん、洗たく槽ケアも安心。洗うたびに、洗たく槽のカビや菌の繁殖の原因となる汚れを分解・除去。洗たく槽をニオイや汚れの原因からしっかり守り、衣類への付着も防ぎます。

ソフラン プレミアム消臭は、極小の消臭成分が衣類をまるごとコーティング。部屋干し中の衣類に料理などのニオイが付くのも防いでくれるので、部屋干しすることが多い梅雨時期には強い味方になってくれます。

しみ付いたニオイには、液体酸素系漂白剤のブライトSTRONGを併用すればより一層効果的です。
※1 タオルを用いた当社製品間での部屋干し臭に対する消臭実験において。
※2 すべての菌に対して抗菌効果を有するわけではありません。

部屋干し臭を防ぐには、早く乾かすのも大切

洗い終わった洗濯物は、干して乾くまでの時間に菌が増殖しないよう、早く乾かすようにします。環境にもよりますが、部屋干し臭は干してから5時間後くらいから発生※3すると言われています。
※3 松永聡, におい・かおり環境学会誌, 36(2), 82(2005)

洗濯物を早く乾かすには、風通しのいい場所に干すのがポイントです。部屋の鴨居(かもい)や、室内用の物干しを利用して干しましょう。洗濯物同士はこぶし大の間隔を空ける、アーチ干しにするなど、風の通り道ができるよう干し方も工夫します。

アーチ干し
アーチ干しの干し方など。早く乾かすコツ⇒

干している洗濯物に、衣類・布用の除菌・消臭スプレー(トップNANOX 除菌・消臭スプレー)をスプレーしておくと菌の増殖をより効果的に抑えることができます。

頻繁に洗えない衣類の抗菌、抗カビ対策

梅雨時期はカーテンやカーペット、車内のマットやシートなど、頻繁にはお洗濯できない衣類に付着する菌やカビも心配ですよね。

普段からできるケアとしては、換気を心がけて、室内や車内に湿気がこもらないようにします。結露でカビやすいカーテンや、厚手で乾きにくいバスマットなどは、こまめに衣類・布用の除菌・消臭スプレー(トップNANOX 除菌・消臭スプレー)をスプレーしておくのもおすすめです。車内のマットやシートにスプレーする場合は、換気を良くして行いましょう。

また、お洗濯時に汚れをしっかり落としておくことが菌の増殖を防ぐためにも大切です。洗濯表示を確認し、家庭で洗えるものは、抗菌効果のある洗剤(スーパーNANOX ニオイ専用)やおしゃれ着用洗剤(アクロン)で汚れを落としてから、抗菌効果の高い柔軟剤(ソフラン プレミアム消臭)で仕上げるとより効果的です。
カーテンの洗い方について詳しく⇒

抗菌&ウイルス除去におすすめ! トップNANOX 除菌・消臭スプレー

保育園や学校、通勤電車など、外出先で付着するさまざまな菌やウイルス。増殖しやすい梅雨時期はもちろん、ウイルス性の感染症が流行する季節も気をつけたいですよね。

トップNANOX 除菌・消臭スプレー
菌やウイルスの家への持ち込みを防ぐには、抗菌・抗カビ・ウイルス除去※4までできるトップNANOX 除菌・消臭スプレーを、玄関先で上着や衣類にスプレーするのがおすすめ。衣類・布製品であればスプレーできるので、チャイルドシートなど洗いにくいアイテムも手軽にケアすることができます。
※4 すべての菌・カビ・ウイルスを取り除くまたは抑えるわけではありません。

帽子やスニーカーなどニオイが気になるアイテムは、内側にもスプレーすれば、すっきり消臭できて一石二鳥。帰宅時の習慣にしてみませんか?

うっとおしい梅雨時期も衣類の抗菌・抗カビ対策で、清潔に気持ちよく過ごしたいものですね。

このページのトップに戻る