ライオン トップ ファンコミュニティ

今日を愛する。LION

お役立ち情報

<お洗濯マイスターがお答えします!>カーテンのお洗濯。洗濯機のコース選び、型くずれ、黒カビ、生乾き臭を防ぐコツで、仕上がりアップ!

公開日 2019/08/28

<お洗濯マイスターがお答えします!>カーテンのお洗濯。洗濯機のコース選び、型くずれ、黒カビ、生乾き臭を防ぐコツで、仕上がりアップ!

ライオン トップ ファン コミュニティ内のトークルームに寄せられた皆さんからのお洗濯悩みに、LION お洗濯マイスターがお答えます。
今回のテーマは「カーテン洗い」。洗濯機で気軽に洗えるカーテンは増えていますが、型くずれをしない洗い方、黒カビや生乾き臭の防ぎ方など、コツを知っているだけで仕上がりがアップしますよ。
「カーテンの洗い方」おすすめ記事はこちら→

片木 徹也(かたぎ てつや)
LION お洗濯マイスター 片木 徹也(かたぎ てつや)
洗濯用洗剤などの製品開発に約15年携わってきました。
二児の子育て経験も生かして、日々のお洗濯を楽しく、快適に行っていただけるよう、技術に基づいたノウハウをわかりやすくお伝えしていきます。

洗濯機でお洗濯したところ、レースのカーテンが破れてしまいました。ネットに入れて洗うべきだったのか、手洗いコースにするべきだったのか。。。(ニックネーム:はなな

せっかくお洗濯しても、破れてしまってはがっかりですね……。
ご質問を読むと、洗濯ネットには入れずにお洗濯されたのかな? レース部分はひっかかりやすいので、洗濯ネットに入れて、単独でお洗濯するのがポイントです。
もうひとつのポイントは、最適なコースを選択すること。お洗濯前に、カーテンの洗濯表示、洗濯機の取扱説明書を確認しましょう。洗濯機によってカーテンに最適なコース(毛布コースやドライコース等)が設定されています。一度確認しておけば、その後も安心してお洗濯ができますよ。
洗濯機でお洗濯したところ、レースのカーテンが破れてしまいました。ネットに入れて洗うべきだったのか、手洗いコースにするべきだったのか。。。

最適なコースの選び方について詳しく⇒

裾のほうにカビが生えてしまったカーテン、きれいになるのでしょうか? 処分していました。(ニックネーム:マカロン娘

一度生えてしまった黒カビは、残念ですがお洗濯では完全には落とせません。発生しないように予防することが大切なんです!
まず、黒カビについて知っておきましょう。黒カビはジメジメとした環境(高温多湿)を好み、カーテンについたホコリや手あかなどの汚れを栄養分に増殖します。
ですので、梅雨や結露で湿度が高くなる前、5月と9月頃にお洗濯するといいですよ。それ以外の季節にも、こまめなお洗濯を。「抗カビ」効果のある布製品用の除菌・消臭スプレー(NANOXスプレー)を活用するのもおすすめです。
裾のほうにカビが生えてしまったカーテン、きれいになるのでしょうか? 処分していました。

カーテンの黒カビ予防について詳しく⇒

子どもがよくさわるカーテンの下の部分だけが汚れるので、下部分だけを効率よく洗う便利な方法があれば教えてほしいです。(ニックネーム:ちぇりこ

小さなお子さんには、カーテンも遊び道具ですよね。わが家もそうでした~。
ご質問の「下部分だけを洗う」ことは難しいです。カーテンは、ぱっと見汚れてないようでも、ホコリやチリなどの汚れがついていますので、まるっと全部洗ってみませんか。意外と簡単ですよ!
子どもの手あかなどの汚れが気になる部分には、洗濯機に入れる前に、洗剤の原液を塗布してなじませておきましょう。これだけで、グンと汚れ落ちが良くなります。その後、洗濯ネットにいれてお洗濯します。洗濯機は、カーテンに最適なコースを選びましょう。また、使用する洗剤は、洗濯表示を確認して選んでくださいね。
「洗濯表示」のチェックについて詳しく⇒

子どもがよくさわるカーテンの下の部分だけが汚れるので、下部分だけを効率よく洗う便利な方法があれば教えてほしいです。

時間が経って、汚れが落ちにくくなる前のこまめなお洗濯が、カーテンを清潔に保つ秘訣です。

時期によってはすぐに乾かず、生乾き臭がしてしまうのでその対策方法を知りたいです。(ニックネーム:ラミー

カーテンからイヤなニオイがしては、リラックスできないですね……。
生乾き臭はカーテンの乾燥時間が長くかかるほど、原因となる「菌」が増殖しやすくなります。乾きにくい大物(カーテン、敷きパッドなど)の生乾き臭は、洗剤選びや酸素系漂白剤の併用で防ぐのが簡単! まず、洗濯表示を確認してみましょう。

洗濯機で弱い洗濯処理

洗濯おけに1本バー(洗濯機で弱い洗濯処理ができる)なら、「トップ スーパーNANOXニオイ専用」のように抗菌効果の高い洗剤がおすすめ。ついてしまったニオイもよく落ちますし、お洗濯後の生乾き臭も防いでくれます。

 

手洗いマーク/洗濯機で非常に弱い洗濯処理

洗濯おけに2本バー(洗濯機で非常に弱い洗濯処理ができる)、手洗いマークがついている場合には、「アクロン」と除菌・抗菌効果のある液体酸素系漂白剤「ブライトSTRONG」を一緒に使いましょう。

また、抗菌効果のある柔軟剤を使うのもいいですよ。「ソフラン アロマリッチ」のように香りが長く続くタイプなら、お気に入りの香りが室内で広がります~。
お部屋に干す時は、扇風機で風を当てると、乾燥時間が早くなるのでお試しくださいね。

どうしてもドレープがなくなってしまうのでどうしたらきれいなヒダヒダになるのか知りたいです。一応ネットに入れて洗ってはいます。(ニックネーム:トマト缶

カーテンは、正しいお洗濯方法をしているかで仕上がりに大きな差がでます! お気に入りのカーテン、お洗濯でキレイなシルエットもキープしたいですよね。

どうしてもドレープがなくなってしまうのでどうしたらきれいなヒダヒダになるのか知りたいです。一応ネットに入れて洗ってはいます。

<お洗濯による型くずれを防ぐポイント>

  • 洗濯ネットには、「ジャバラ状」(屏風だたみ)にたたんで入れます。汚れた面を表側にするのがポイント。
  • 洗剤は衣料用中性洗剤「アクロン」のように、お洗濯による型くずれ、シワ、縮みを防ぐタイプを選びましょう。
  • 柔軟剤には、洗濯じわを軽減してくれる効果があるので併用がおすすめ。
  • 洗濯機の最適なコースを選択。詳しくは⇒

年に1回程度お洗濯しています。黒ずんだカーテンが洗濯してもあまり綺麗にならない!(ニックネーム:akiakiakimi

せっかくのお洗濯ですから、黒ずみまでしっかり落として、すっきりしましょう! ひどい汚れには洗剤と酸素系漂白剤を併用するのがおすすめ。洗剤は洗濯表示を確認して選んでくださいね。

洗濯機で弱い洗濯処理

洗濯おけに1本バー(洗濯機で弱い洗濯処理ができる)のマークなら、「トップ スーパーNANOX」がおすすめ。洗浄力が高いので、がんこな黒ずみや時間が経った汚れに効果的です。特にひどい汚れには、酸素系漂白剤「ブライトSTRONG」を一緒に使いましょう。

 

手洗いマーク/洗濯機で非常に弱い洗濯処理

洗濯おけに2本バー(洗濯機で非常に弱い洗濯処理ができる)、手洗いマークがついている場合には、「アクロン」と除菌・抗菌効果のある液体酸素系漂白剤「ブライトSTRONG」を一緒に使いましょう。

お洗濯中に洗剤液が真っ黒になるようであれば、「二度洗い」しましょう。蓄積した汚れをすっきり落としておけば、その後は、一度洗いで十分にキレイになりますよ。

いかがでしたか? 夏はカーテン洗いにおすすめの季節。コツをつかんで挑戦してみてくださいね。お洗濯マイスターには、また別のテーマで登場いただきますので、お楽しみに。

このページのトップに戻る