ライオン トップ ファンコミュニティ

今日を愛する。LION

お役立ち情報

<お洗濯マイスターがお答えします!> 衣替えのがっかりをなくそう! 黄ばみ、ニオイ、虫食いを防ぐコツ

公開日 2020/04/24

皆さんからのお洗濯悩みに、お洗濯マイスターがお答えします!  衣替えのがっかりをなくそう! 黄ばみ、ニオイ、虫食いを防ぐコツ

ライオン トップ ファン コミュニティ内のトークルームに寄せられた皆さんからのお洗濯悩みに、LION お洗濯マイスターがお答えします。今回のテーマは「衣替え」です。

トークルームでアンケートを実施したところ、9割以上の方が、衣替えでしまっておいた衣類を出したら「白いTシャツが黄ばんでオフホワイトに…」「セーターに虫食いの穴が!」など、がっかりな経験があることが分かりました。
収納中の黄ばみ、ニオイ、虫食いを防ぐお洗濯、収納のコツを知って、衣替えのがっかりをなくしましょう。
衣替えアンケートの結果はこちら⇒

【片木お洗濯マイスターご紹介】
片木 徹也(かたぎ てつや)
LION お洗濯マイスター 片木 徹也(かたぎ てつや)
洗濯用洗剤などの製品開発に約15年携わってきました。
二児の子育て経験も生かして、日々のお洗濯を楽しく、快適に行っていただけるよう、技術に基づいたノウハウをわかりやすくお伝えしていきます。

【質問①】
白の半そでシャツ。全体的に黄ばんでいて、部分的に黄ばみが強いところもありがっかりでした。(ニックネーム:モカ

白い衣類の黄ばみは、特にショックが大きいですよね…。衣替えのお悩みで多く質問いただくのが、黄ばみに関することなんです。

黄ばみの原因のひとつは、衣類に付着した汚れです。エリ垢、汗、皮脂等の汚れが付きやすいエリや脇の下は、特に黄ばみやすい箇所。モカさんの「部分的に黄ばみが強いところもあり」というのも、エリ袖や脇だったりしませんか? あとは、食べこぼしなどの部分汚れが残っていた可能性もありますね。

つまり、黄ばみを予防するには収納前はもちろん、普段のお洗濯から汚れをキレイに落とし切ることが大切になります。スーパーNANOXのように、洗浄力の高い洗剤を選ぶのがおすすめです。一回のお洗濯で汚れをきちんと落とせるので、こすり洗いで生地を傷める心配もありませんよ。

スーパーNANOX
収納前は、液体酸素系漂白剤(ブライトSTRONGなど)を併用したしまい洗いをしておくとより安心です。
黄ばみを予防する洗い方について詳しく⇒

【質問②】
お洗濯して収納しておいたのに黄ばみがっ! 上の子の子ども服をおさがりしようとしたところ、ほぼ黄ばんでいてショックでした。(ニックネーム:愛かた

季節の衣替えよりも収納期間が長くなる、おさがり目的の子ども服の収納。黄ばんでしまっても、お洋服に思い出もありますし、簡単にはあきらめられないですよね。時間がたってしまった黄ばみを落とす方法をご紹介しましょう。

部分的な黄ばみには、スーパーNANOXを使用した塗布放置洗浄が効果的です。黄ばみ部分に、スーパーNANOXを塗布して一晩置いたら、普段通りにお洗濯するだけです。お洗濯時に、液体酸素系漂白剤(ブライトSTRONGなど)を併用するとより効果的です。
塗布放置洗浄について詳しく⇒

スーパーNANOXを使用した塗布放置洗浄
衣類全体が黄ばんでしまった場合には、つけおき洗いをします。洗濯おけに衣類がつかる程度のぬるま湯(40度くらい、5L程度)を入れ、洗剤(洗濯機水量30Lの使用量)、適量の液体酸素系漂白剤(ブライトSTRONG)を加えます。衣類をつけて30分〜2時間放置したら、洗濯機に洗剤液ごと入れ、ほかの衣類もいっしょにお洗濯します。
つけ置き洗いについて詳しく⇒

【質問③】
長くしまっておく時には柔軟剤は入れない方が良い、と聞いたのですが本当でしょうか?(ニックネーム:みく

柔軟剤が収納中の黄ばみなどの原因になることはありません。むしろ、収納後も肌触りよく着ることができるので、収納前のしまい洗いにも柔軟剤の使用はおすすめですよ。

洗濯機に柔軟剤を入れる画像
収納から衣類を出したときに、「(柔軟剤の香りが)逆に臭くなっている服もあります。」という質問もいただきました。恐らくこれは、衣類に残った汚れから発生したニオイと、柔軟剤の香りが混ざったことが原因かも。収納前の衣類は、お洗濯で汚れをキレイに落とし切っておくことが大切です。
衣替えのしまい洗いについて詳しく⇒

【質問④】
どことなく古い油のようなニオイが戻ってしまっていてガッカリ。一度お洗濯してからじゃないと着れません。(ニックネーム: 3匹の犬の母ちゃん

収納しておいた衣類特有のイヤなニオイ…わかります。あのイヤなニオイ、原因は衣類に付着した皮脂の汚れです。そんな時は、ニオイ汚れに効果的な洗剤を使って、一度お洗濯してみてはいかがでしょう。

ニオイ対策に特化したスーパーNANOX ニオイ専用は、収納中のニオイ予防にもおすすめです。センイの奥に残りやすい皮脂汚れまでしっかり洗浄、さらに、洗うたびにニオイ汚れを分解して除去するので、普段のお洗濯から使用すれば、ニオイ汚れの蓄積を防ぐことができますよ。

スーパーNANOX ニオイ専用
収納前は、液体酸素系漂白剤(ブライトSTRONGなど)を併用したしまい洗いをしておくとより安心です。
衣替えのしまい洗いについて詳しく⇒

【質問⑤】
セーターを取り出したら、虫食い穴がありがっかり。虫食い防止には、防虫剤が良いのでしょうか? (ニックネーム:sabu

セーターって、虫食いの被害にあいやすいですよね。

虫食い予防には、収納時に防虫剤を使用しましょう。防虫剤には害虫を寄せ付けない効果、虫の食欲を減退させる効果があるんです。防虫効果をいきわたらせるためには、防虫剤は衣類の上に置くのがポイント。ハンガー収納の場合は、つり下げタイプが便利ですよ。
防虫剤の種類と収納のコツ⇒

セーターが虫食いの被害にあいやすいのは、ウールやカシミヤ、シルクなどの動物センイに含まれるたんぱく質が衣類を食べる害虫に好まれるから。動物センイ以外の素材でも、皮脂や汗、食べこぼしなどの汚れが残っていると、虫食いの被害にあいやすくなるので要注意! 素材にあった洗剤としまい洗いの方法で、衣類の汚れをしっかり落とすことが大切です。

セーターなどおしゃれ着のしまい洗いには、おしゃれ着用洗剤のアクロンがおすすめです。肌が直接触れるエリ袖や、食べこぼしなどの部分汚れには、アクロンを直接塗布する前処理をしてからお洗濯しましょう。

おしゃれ着用洗剤のアクロン

アクロンを直接塗布
虫食いの被害を防ぐ、しまい洗いの方法⇒

衣替えのコツで、大切な衣類を長く着てくださいね。

このページのトップに戻る